c1cad6c6.jpg

 午前11時前に長女から、ポコ汰が熱があるようだというので(保育園から長女のケータイに連絡があります)、あわてて保育園へ向かいました。そうしたら、ポコ汰の部屋に入ったら、ポコ汰は寝ています。でも、ポニョも熱があるので、おはぎが迎えに来るというので、私はそこで待つことになりました。
 でも子どもたちが、もうじいじの私にいっぱい話しかけてきます。実は、私はそこで文庫本を読んでいたのでしたが、でもでも、もう子どもたちといっぱいお喋りしたくてたまりませんでした。私は「お歌を唄います」とそこで、詩吟をやりだしたいのですが、でもでも、そんなことをしたら、きっと長女にものすごくおこられます。じっと我慢の私でした。

2009/07/14 13:12ポコ汰がお熱を出して保育園に迎えに来ましたら、ポニョもお熱で、待っていたら長女も来てくれました。今はみんなお昼寝で、そうだなあ。私は帰ろうかなあ。

 それで、おはぎの家で「週刊アスキー」を読んで、やることないから、帰りました。二人はおはぎと3Fでお昼寝でした。
 でもでも、今おはぎから、メールでお医者さんへ行ったと書いてありました。
 とにかく、安心している私です。

 この画像は、7月11日の夜の飲んだときのおつまみの解説の用紙です。