4d587149.jpg

 この一つ前の「真理は遊学」で使った画像が、私が以下のように書いた犬のごんたの写真です。

帰りにエレベーターに乗ろうとしたら、ある美女に会いました。そこで彼女のケータイメールのアドレスを教え合って、彼女からメールを受取ました。
 いえ、彼女が自宅で犬を飼って、その犬の画像をいただいたのです。
 ここの画像が、その犬のごんたです。彼女がケータイメールでその場で送ってくれたものです。

 でもこの「ごんた」という名前は、私が何か犬の名前に使っていたことがありました。何だっけなあ。
 これで美女からのケータイメールで、この画像は生まれたての写真だそうです。
 ごんたという犬の名前はどこで使っていたのかなあ。
 思えば、私が3歳くらいのときから、ちょうど秋田市に住んでいたときから、犬とはずっと一緒に住んできました。
 思えば、秋田犬との付き合いがずっと続いたのでしたね。いくらでもたくさんの犬とも思い出が甦ります。野良犬との付き合いも甦ります。

 私はいつも、仲良く付き合っていた犬とは、あの世へ行ったら会えると、勝手なことを思っています。私が思い込んでいるだけで、あの犬たちは、私のことなんか忘れているかなあ。