4423a237.jpg

 昨日の午前10時55分に、次女ブルータスから「姉さんところへつくよ」というケータイメールがありました。妻と私はあわてておはぎの家に向かいました。もちろん、二人で王子駅前の東武ストアで買物をして行きます。
 家を出る前におはぎに電話したら、みんなで公園に来ているといいます。
 でも私たちが着いた頃は、もうみんなお家に帰っていました。
 もうブルータスおばちゃんとナオキおじちゃんの前で、ポコ汰もポニョも笑顔でいろんなことをしています。そのうちに3Fで4人で、列車の線路を引いて動かしています。でもポニョは参加したいのですが、何故か線路を壊しそうです。このポニョの相手をブルータスがしてくれます。たぶん、ポコ汰にはものすごく嬉しい時なのでしょう。
 ここの画像の手拭いは、ブルータスが先日新潟に友人の結婚式で行ったときに、私に買ってきてくれたものです。もう私はすぐに嬉しくなります。
 ブルータスはダイソーの掃除機を持ってきました。先日購入したので、それで掃除がしたいのです。姉おはぎの家の掃除もですが、できたら汚いだろう、私の自宅もです。かくして、午後2時半頃私の自宅に来ることになります。でもポニョは眠ってしまいましたが、ポコ汰はまだ元気に二人と遊びたいのです。
09092304 かくして、私の家まで来ます。でも私は感動です。ビール缶24本のケースを私にプレゼントしてくれます。あちらのお父さんとお母さんからです。ありがとうございます。
 またブルータスが掃除をしてくれます。私のいる部屋も掃除します。「でも、パパはここで寝ているの?」。なんだか、私がここで生活しているのが不思儀なのでしょう。もう本が溢れていて、ただパソコンがあるだけです。
 でもそのうちに、ポコ汰がナオキ君の背中側に横になったと思ったら、すぐに眠ってしまいました。
 それで、ブルータスとナオキ君が帰ることにしました。ポコ汰が起きたときに少し悲しいだろうな、なんて私が思います。でも仕方ありません。
 そのうち5時をすぎると、義母も介護のデイサービスから戻ってきます。
 そして、長女家族3人が来てくれます。ポニョはもう元気いっぱいです。でもポコ汰はもうずっと起きません。たぶん、夢の中でまだブルータスとナオキ君と遊んだり、お喋りしたりしているのでしょう。
 そして、愉しい夕食となります。私はビールを飲みます。その頃ポコ汰が起きます。たぶん、もうブルータスおじちゃんもナオキおじちゃんもいないから、寂しかったでしょうね。でもでも、また元気なポニョです。もういっぱい食べています。

 でもこうして、実に愉しい面白い家族です。こんなにみんなで会えるのがとっても嬉しいです。