a0ef99a2.jpg

 これは日経新聞に折り込まれていたA430頁の広告冊子です。そしてその表3広告面をここにUPしました。ただし、スキャンしたのですが、B3版なので、A4版しか取れない私のスキャナではこうなってしまいました。
 なおこれはキリンシーグラムのフォアローゼズというウィスキーの広告です。私はウィスキーを飲むのも必ずストレートで飲みますから、氷や水では割りませんから、こういう飲み方はしたことがありません。でもこの写真はいいですね。いえ、ホームページでも拝見しました。

媒体名 THE NIKKEI MAGAZIN 第76号
発行所 日本経済新聞社
発行日 2009年9月20日
読了日 2009年9月25日

 表4の広告が、ヤナセのものです。犬がヤナセの車に乗っている写真の広告です。その下に小さなQ数で、「愛すべきものを、ていねいに、愛していく」というコピーがあり、その下に「クルマはつくらない。クルマのある人生を作っている。」というコピーがあります。
 ああ、あっさりしているけど、いいコピーだなあ、と思いました。

 12ページのPATEK PHILIPPEの広告、腕時計の広告ですが、お父さんとその息子さんと思われるモデル二人の顔と腕時計の写真があります。私も自分の腕時計を手にとり眺めました。私はまず腕に巻くことはありませんが、この時計は私の父が亡くなりましたあと、ずっと私が所持しています。オメガの時計です。たしか一昨年の何月かに、修理に出しました。本社だと8万円ほどかかるといわれ、私は4万円で修理を頼みました。私はいつも父をそばに感じられてうれしいのです。そんなことを思わせてくれたいい広告です。この親子の顔がいいです。

 18ページの大成建築ハウジング、大成パルコンの広告もいいです。もう広告コピーに私は涙を流しています。

可愛かった娘は、いつのまにか
綺麗な女性になっていた。

明日、娘がとついでゆく。
夫は早起きしてカメラを手入れしている。
私の仕事といえば、母からもらった
このネックレスを娘に渡し、
住み慣れたこの家から送り出してあげること。
明日はあなたが生まれてから、
一番素敵な笑顔を見せてくださいね。

次世代へと受け継がれる想い。
コンクリートの家が守るのは、
親と子の強くて深い絆です。

09092505 そしてこのコピーの背景には、多分この嫁に行く娘とたぶんそのお兄ちゃんが映っている写真があります。そしてその前には、お母さんのいうネックレスが。いや、私は説明するよりも、スキャンしましょう。
 いやあ、こうなると、この小雑誌は、もうたくさん紹介したいものばかりです。

 肝心の記事内容もいいですよ。
 最終の30ぺージの「リレーエッセイ『街に出て』」の片岡義男さんの文もいいです。アンドレ・ジイドの『未完の告白』(堀口大學訳)を神保町の古書店の店前の1冊100円で手に入れたことが書いてありまして(他の何冊かの本も手にいれる)、その喜び感動が実に私にも伝わってきます。ああ、もう古書店にも行かなくなったなあ、と思ったものでした。