20780640.jpg

 蜘蛛業に、この記事がありました。もとの記事は、英文そのままですから、このサイトの記事のほうが私なんかはありがたいです。

グーグル、ネクサスワン対アップル、アイフォン
(英テレグラフ 2010/01/06)
大きさ、重さ
ネクサスワン:130g、厚さ 11.5mm
アイフォン:135g、厚さ 12.3mm
表示
ネクサスワン:3.7"ディスプレイ、480x800
アイフォン:3.5"ディスプレイ、480x320
CPUとメモリー
ネクサスワン:Qualcomm Snapdragon QSD 8250, 1GHZ, 512MB RAM
アイフォン:Samsung S5PC100 ARM Cortex-A8 600Mhz, 256MB RAM
メモリー
ネクサスワン:512MB フラッシュメモリ、32GB マイクロSDカード可
アイフォン:32GB フラッシュメモリ
カメラ
ネクサスワン:5メガピクセル、フラッシュあり
アイフォン:3メガピクセル、フラッシュなし

 えー、これなら当然グーグルのケータイのほうがいいじゃないかとすぐに気がつきます。こうなると、日本ではグーグルケータイは、どこから出るのでしょうか。私はauでシャープで出してほしいです。何故かというと私がそうだからです。「3.7"ディスプレイ、480x800」ならもう断然いいです。
 それで気がついたわけです(いや実は教えられました)。日本語入力漢字変換にGoogle日本語入力が現われたわけが。私は当然使うつもりでしたが、やっとIME漢字変換になれつつしているところ(私はもう長年VJEをずっと使ってきました)で、急に変えることには、困っていました。でももう当然変えました。もうケータイもそうするのですから。
 いえ、私もauのケータイの機種変更をしたばかり(前のを落として壊しました)で、これも実にいい機能があるのですが、でもこの機器の後継機なら、かえっていいなあ、という思いになります。Googleのケータイではありますが、auでシャープで日本のケータイなら実にいいものになると確信しています。

 写真は1月4日の午後7時19分です。前日3日はポコ汰の満3歳の誕生日でした。おばちゃんのブルータスがこのケーキを作ってきてくれました。