http://www.j-cast.com/ J-CASTニュース

にこの記事がありました。

ライブドアは2010年2月22日、ポータルサイト「livedoor」内に、インターネット上の犯罪などの危険性について3か月にかけて紹介する期間限定サイトを公開した。警視庁などの捜査機関以外がネット犯罪について網羅したサイトを運営するのは国内初だという。

 けっこうこのネットは怖い世界でもあります。私も自分のブログをラウブドアに有料のサイトで持っているわけですが、それで良かったなとつくづく思ってきたものです。
 いや、このことは今ブログに限らずインターネット上で表現行為をしていこうという人が増えているだろうときに、現実にネットの世界を知りことは大事だなあ、と思うところです。

ライブドア 「ネット犯罪の恐怖から身を守る方法」公開
http://www.j-cast.com/mono/2010/02/23060751.html