ca061882.jpg

 私がファンである、「赤いプルトニウム」のブログのバナーをここのサイドバーに置きました。実はこれはバナーではないのかもしれません。私が勝手に、こうして置いただけです。ここをクリックすると、

 http://ameblo.jp/akai-plutonium/ 赤いプルトニウムオフィシャルブログ

に行くことができます。
 私はこの赤いプルトニウムのファンなのです。
 茨城の女の子って、実はけっこう美人が多いのです。それはものすごく感じています。でもでも、美人なのですが、どうしても口から出てくる言葉が、茨城弁なのです。これはもう実に恐ろしい言葉としかいいようがありません。
 いや、たとえば東北地方の言葉は、どちらもやはりみちのくの地方の懐かしさみたいなもの優しさを感じます。だが、この茨城の言葉は違うのです。それが、この赤いプルトニウムが使う言葉です。
 この赤いプルトニウムの彼女の使う言葉に、いつも笑いながら、でもでも少し哀しくもなっている私です。いえ、何、私も茨城県が故郷なのです。