d98f4fb5.JPG

 坂本龍馬を殺したのは(殺人の指示をしたのは)、私は後藤象二郎だと思います。しかし、龍馬があのまま生きてくれれば良かったのにと私は一番思いますよ。

2010/06/13 08:24今朝は起きるのが少し遅くなりました。でもとにかく、蜘蛛業への「ニュースさとう」と「読書さとう」はもうメールしました。
 きのう私の好きな女性の富田京子さんに手紙を書きながら(昨日彼女の家のポストへ入れました)、「坂本龍馬を殺したのは誰か」ということを考えていました。それでその真相にたどりつけた気がします。
 坂本龍馬を暗殺したのは見廻組になっています。それは実際に手を下した犯人が自白しています。でも問題は、龍馬のいた近江屋を教えたのは誰かということです。それは土佐の後藤象二郎です。
2010/06/13 15:27今さらにある女性に手紙を書きました。こうしてケータイメールでもメールでも手紙でも書くのはいいですね。話ことばと書きことばって大事なことです。私はスカイプを知ってから、でも実際には自分がさほど使わないことを少し不思儀な思いでした。それに比べて実に中国人からは実にスカイプでの呼びかけが多くて、私はもうスカイプ名を替えたものでした。
 話しことばと書きことばでは、私たち日本人は書きことばが好きなのです。だから日本人にはスカイプは向いていないのです。私はスカイプケータイを2種類も手に入れたものでしたが、どちらも私には向いていなかったのです。その意味で、ケータイならどれでもいいです。ケータイメールが実にいいのですね。
 でもこのことは多くの人たちに言いたいことです。このことはまた指示表出、自己表出にもつながったことなのです。このことはちゃんと整理して書いていくべきだな。
 だから2次元だけで考えちゃいけないのだと思うのですね。でも3次元で考えても、それを表出するのは二次元でしかできないよな。

 指示表出と自己表出のことを考えています。でもどうしても二次元でしか考えられない私たちなのです。でも今後の大事な課題ですね。