10071006 7月13日の21:25に届いていたHA茶さんの『独楽吟のススメ』です。

「2010/07/13 【No.1970】わたしの独楽吟(どくらくぎん)」を読んでの周の感想。

たのしみは 同じ職場に 理解者の いてそれとなく 援助ある時

理解者がいて 応援があるって 力強いことです。その実感があれば 多少の人間関係は耐えていけるような気がします。

 なんとなく、いつも耐えています。これは私にはいい妻がいて、いい娘がいて、いい孫がいるからかなあ。いい友もたくさんいます。

たのしみは 夫婦二人の 生活に 訪う人ありて 風はいる時

二人で仲良く暮らしていますが 時には訪うたり訪われたりすることで お掃除も力が入りきれいになるし 良いなぁと思います。

 私の部屋は悲惨なばかりです。この「悲惨な」は誉めていません。ただただ困ります。