10071706「読書さとう」でやはり「幸田文『父』『こんなこと』」を書きました。文さんの文章を思い出していました。私は露伴もこの文さんも文章が好きですね。でも読もうとしてももう文庫本がないです。ああ、そうかインターネットで読めばいいんだ。
 でも露伴の作品は青空文庫にありますが、幸田文のはありません。あ、そうか。死後50年経たないと著作権が存在するんだ。
 写真は17日に根津に家族みんなで食事に行きまして、そのあと行きました「根津ふれあい館」です。ポコ汰もポニョも金魚すくいもヨーヨーつりもしました。ポコ汰は風船を空に飛ばしてしまい大泣きしました。遥かな昔札幌の街で風船を空に飛ばしてしまった私の弟を思い出しました。あれは昭和30年のことかなあ。どんどん空に登ってしまう風船です。もちろん、ポコ汰はすぐにばあばとパパにまた風船を今度は二つも手に入れてもらいました。