10080801 よっしー はさんから梅干が今朝9時15分に着きました。ここに掲げた写真のものです。私はすぐに開けて、一つを口に入れました。
 私の亡くなった母は、毎年必ず梅干を作ってくれていました。いつも私の小学校の遠足や運動会にはいつもそれがおにぎりの中にありました。それと中学からは、毎日のお弁当に入っていました。
 私が東大闘争で逮捕された東調布署(田園調布にありました)では、母が差し入れをしても、留置場には入りませんでした。でも取調べの刑事が調べの途中で食べさせてくれたものでした。ずっと黙秘していた10080802私に、警察もよくやってくれたものです。朝霞署でも、取調べのときに、母の弁当を食べさせてくれて、そのときにも母の梅干が入っていたものです。
 子どものときには、それほど好きになれない母の梅10080803干でしたが、もう20歳を過ぎると、実に私には大好きで、大事なものになりました。
 今回届いた梅干は、何故か私の母の梅干と同じ味がします。
 届いて、すぐに開けて口に入れました。懐かしい母の梅干の味です。
 よっしー はさん、ありがとう。