10090125 ひさしぶりに義母がわが家へ行きます。けっこう元気な感じで昨日午後1時少し前に帰ってきてくれました。
 私は夕方長女の家へ行きました。ポニョが私のボールペンを取って返してくれません。でも私が実際に帰ろうとすると、返してくれます。そのときに、私は大変に嬉しい顔をしています。もういつもの光景です。こんな2歳になったばかりの子が私の相手をしてくれるのです。ポコ汰には私が懸命に話しかけお喋りします。ポポには私が笑顔を見て、私が抱きますと、「お前じゃない」とばかりに泣かれてしまいます。
 写真は9月1日の午後1時47分の谷中銀座です。これに写っている女の子が盛んに目の前にデジカメを向けていました。そのあと私も同じようにカメラを向けたものです。(09/03)