10091803 私の 2010年9月22日のポメラくしゃまんべの竹内正則さんから、以下のコメントを頂きました。ありがとうございます。4時2分に書き込んでいただいたのですが、私がメール電話番号を隠しまして、再び4時32分に書き込みました。竹内さん、申し訳ありません。私のサイトはどうしても嫌な輩が見ていますので(もちろん、ほとんどはいい方々ですよ)、メールや電話番号を書くのは避けていただきたいのです。
 それで竹内さんには、以下の内容のコメントでした。

1. Posted by 竹内正則   2010年09月23日 04:02
周さま

こんにちは。
はじめまして、豊島1丁目で古書カフェ店長をしております竹内と申します。
先ほど、ブログ内のメールはこちらという記事中からメールしてみたのですが、エラーになってしまったようなので、
こちらに失礼いたします。申し訳ございません。

ブログの2005年12月17日記事、
「3・28王子野戦病院闘争」を拝読させていただきました。
貴重な歴史のお話をありがとうございます。

私、記事中に出てまいります柳田公園の事で調べ物をしております。

現在、柳田公園に残る、不思議な形の「すべり台付き大型遊具」が、
いつ設置されたのか?何故あのようなデザインなのか?
という謎を追っております。

記事の当時、王子野戦病院闘争で集会があった際に
あの大型遊具は存在していたのでしょうか?
もしご記憶ございましたら、ご教授いただければ幸いです。

もし当時存在していたのであれば、
集会の演台のような使われかたなどをしたのでしょうか?
非常に興味深く関心を持っております。

お忙しいところ勝手申し上げ、誠に恐縮です。
もし、お時間のある時で結構です。
お教えいただければとてもうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

東京都北区豊島1-7-6
竹内正則
(ここのメールアドレスは周が隠しました
03-○○○○-○○○○)

 ええと、私もこの自分の「ブログの2005年12月17日記事」の「3・28王子野戦病院闘争」を今読んでみました。でも自分のその記事を探して読むのにも、ものすごく時間がかかりました。もう私もじいじで阿呆なのですね。探すのに一苦労です。
 それで、あの当時は、あの「あの大型遊具」はありませんでした。集会は北側を演台のようにやっていましたね。1968年の3月28日は、実に大変な闘争でした。今でも、あのときの闘争のことを、偶然聞くことがありますよ。あのときには、王子駅前での戦い(このときは私は野戦病院正門にいました)はもう市民の方がものすごいものだったようです。それでけっこう機動隊相手に戦われた市民の方の話を聞きます。もう60代、70代の方ですが。
 私はいつも柳田公園を通りますが、あの公園のレイアウトや遊具の並べ方は、「もうここでは集会をやらせたくないのだろうな」と思ってきました。でも本当のところはもう分かりません。もう王子闘争も遥かな昔になりました。
 あのときは私は大学1年生で19歳でした。今は62歳ですから、はるかに時間が経過したのですね。住みましたところも、その後あちこちに住んだものです。そして今はこうして王子に来ました。結婚したときも、一時王子にも住んでいたものです。思えば、生まれた二人の娘も結婚して、長女には孫が3人でき、次女には今年11月に女の子が生まれます。
 貴店も毎日あの前を通りますよ。中に入って飲みたい思いもあるのですが、でも私だけでは仕方ないしなあ、と思ってしまいます。