10091804 昨日の夕方は長女の家へ行きませんでした。電話でもケータイでも長女に連絡できなかったのです。でも長女は外で孫たちといたのです。隣の娘さん二人(まだ小さいけれど)とお母さんと一緒にいたのじゃないかな。私もその場に居たかったなあ。
 昨日は「読書さとう」で、「アイザック・アシモフ『銀河興亡史』」のことを書きました。長い本ですね。全部で文庫本で9冊だったなあ。もうアシモフは亡くなられました。いわばSFの古典と言っていいですね。
 きょうは、「歴史さとう」なのですが、何を書くか、まだ決めていません。欧米の古典か、中国の古典で何か考えます。あ、インドでも中東でもいいんだなあ。いや、日本でもいいんだ。
 写真は、9月18日の午後12時56分の谷中の街の中の通りです。私のよく歩く路です。(09/23)