10100805 昨日は長女家族が来まして、もう「龍馬伝」が見られませんでした。でも龍馬よりも孫のほうがいいのです。でもポポは私の顔を見て、笑顔になるのに、でもその後に泣くのです。どうしてかなあ。
 でも上のポコ汰とポニョは、もう私のひざの上に乗って、パソコンをいじって楽しそうです。
「ニュースさとう」では、今のネット時代の古書店のことを書きました。
「歴史さとう」を、芥川龍之介の4人のお母さんのことを書こうとして、実に3人まで思い出したのですが、あと一人が出てこないで、困りました。別のことを書きます。芥川龍之介のことは私は中学生の頃よりも、ものすごく好きになったのですね。ただ、彼が亡くなる年に書いた作品は、どれも好きになれません。あ、『河童』だけは好きかなあ。
 一昨日書いたことで、エリス(本当の名前は違いますが)は、実に東京まで会いに来たのではなく、鴎外の出雲まで行っているのですね。でも鴎外は会わないのです。このときのことで、私は鴎外に関する感情が、このごろ大きく変化しました。私は何故か鴎外が好きになってきたのです。
 写真は、10月8日の午後6時39分に撮りました。私の長女の家にある長女の作ったものです。(10/11)