2010年10月14日

わが家のおかあさん2010.10.14

10101212 昨日はチリの鉱山落盤事件で最初の救出された方が自分の子どもと抱き合うシーンでは私も涙を流してしまいました。
 それでこのことに関して、日経新聞の一面の「春秋」に漱石の『坑夫』のことが書いてありました。私は漱石では一番つまらない作品だとのみ思ってきましたが(失敗作だと言われています)、なんだかきょう「読書さとう」で書いてみようと思っています。
 いやあ、いくつものことがあり、すべて書いていられないなあ、とばかりで残念です。 写真は、10月12日の午後1時33分にご近所で撮りました。(10/14)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔