101212032010/12/13 12:02きょうがニチイの介護サービスの日だとは分かっていたわけなのですが、私の友人の「長春有情」のここを読んでいたら、すっかり忘れ果てていました。
「吉川英治『三国志』」で廬植が檻車に入れられて行くところに劉備が会って話をするのですが、張飛が、「もうこんなのは、この官軍とやらを皆殺しにして、先生を救おう」といって劉備が止めるところですが(きょうのところはそれまで)、私は昔高校生のときには、「張飛はしょうがないな」と思ったものですが、今ではこの張飛のやり方が一番正しいのじゃないの。廬植だって、そのまま引き立てられたって、仕方のないことなのです。もはや後漢はただのひどい情けない国です。ここで廬植が逃亡して、劉備と一緒に戦えばいいのだ。
 でも所詮は無茶なことを私が言っているのかもしれません。
 さて、私はガラパゴスもIS01もケータイもいくつも打てるもの、書けるものがあって嬉しいです。