10121410 鉄人28号と鉄腕アトムへ、目森一喜さんから以下のコメントがありました。

1. Posted by 目森一喜   2010年12月15日 01:07
 鉄人の村雨兄弟は安藤昇などの愚連隊ですね。鉄人は(本当はアトムもですが)太平洋戦争が生んだマンガです。
「少年」だと関屋ひさしの「ストップ兄ちゃん」という作品が好きでした。月間漫画の最後の時代の漫画家でした。
 廃刊の時には、突然、放り出されたような感覚になりました・・・

『関屋ひさしの「ストップ兄ちゃん」』は私も好きな作品でした。でも「少年」の廃刊の時って覚えていないんですよね。私はたぶん、昭和26年くらいから(だから私は4歳からだ)昭和36年(私は中学1年だった)まで読んでいたなあ。たくさんの作品を思い出します。マンガ雑誌が週刊誌になってからは、いわば大学生になって、学生運動の活動家時代になってから親しみが沸いた感じです。その間はどうしていたのかなあ。
 雑誌の「少年」では、いくつもの作品を思い出します。マンガだけでなく、江戸川乱歩の「少年探偵団」も思い出しますよ。
 その後は、漫画も「ガロ」なんて読んでいたような思いがあります。
 でもまたいくつも思い出してみましょう。