10122804 私がきょう朝帰りしたところ、我が家族は3人で出かけるところでした。そこで私は次女のブルータスの髪がパーマをかけているのに気がつきました。ブルータスは先週の火曜日にはじめてパーマをかけ、それがとれてしまったというので、昨日また美容院にいきました。
 私は「おッ、髪が違うな」といったところ、家族全員が私のことをぼろくそに言い始めます。

 ブルータス「パーマかけたのは火曜日なの。だけどパパは覚えていな
            いでしょう。酔っ払って帰ってきたから、覚えていないん
            でしょう」

 つづいておはぎとママが「そうそう、あの日はかなり酔っていた」と言い始めます。
 それでブルータスは美容院の店員さんから、言われたそうです。

 店員「初めてパーマかけて、ご家族は何て言ってました?」
 ブルータス「いや別に何も」
 店員「お父さんなんか、驚かれたでしょう?」
 ブルータス「いや、父はあの日酔っ払っていて、私の髪のことなんか
            何も知らないんです」
 店員「えッ!」
 ブルータス「もう、父はいつも酔っ払っているんです」

 ブルータスは、「私しゃ本当にはずかしいよ」といい続けます。
 そんなこと言ったってなあ。