11012906  J-CASTニュース にこの記事がありました。

  自分のブログを見てくれることに感謝の気持ちを届けたいという思いが強いからこそ、現代のギャルは「年賀状・メール」よりも「ブログ」で新年の挨拶という文化が浸透、尚且つ、一種のギャル的行事としての位置付けにもなってきているのでしょう。

 私も年賀状が実に昔の5分の1くらいしか出さなくなりました。ただ、相手の年賀状にURLが書いてあると、それを見て、そこでコメントを書いたりしています。それに、年賀状自体も、年賀の挨拶と住所氏名のみというのは、皆無に近くなりましたね。ただ私はすべてに手書きで一言書くつもりでしたが、自分の字のあまりの汚さに止めたものでした。もうブログのみで新年挨拶になっても私はいいなあ。

年賀状出さない」46.6% そんなギャルを叱りますか