11022504書 名 信玄堤
    千二百年の系譜と大陸からの潮流
著 者 和田一範
発行所 山梨日日新聞社
読了日 2003年9月28日
発行日 2002年12月18日

 私がたしか小学校4年ときだったと思いますが、狩野川台風という強力な台風が来たのですが、そのときに現代に造った堤防は壊れたが、武田信玄の造った「信玄堤」は壊れなかったというのを知ったものでした。その後、「甲陽軍鑑」をはじめとして、武田信玄についてはいろいろと読んできました。それで人物としての信玄は少しも好きになれませんが、こうした「信玄堤」のようなものは、いつも感心して読んできました。この「信玄堤」の考え方が、私の環境問題の関する根柢の考え方の一つになっています。清里へ行った帰りに、山梨文学館に寄ったときに購入しました本でした。なんだかすぐに読めてしまいました。(2003.09.28)