92-10-19 02:52:23 TR通信・27
TR通信27  教えてください
先生だからといって人の髪を勝手に切ってもいいのですか? 私は「人の髪を切ったた罪になる」と聞いた事があるのですが、本当にそんなきまりがあるのですか? あと、先生は生徒の事をよくなぐるのですが、生徒は先生をなぐるとどうなるんですか。私達は先生に何発なぐられてもずっとがまんしていないといけないんですか? ぜひおしえてください。

11032718 ほんとうに当り前の問ですね。でも答えるのはむずかしいですね。もし聞かれたらどう答えようかと考えました。
 やはりどんな人間でも、人の髪をその本人の意思に反して切ってはいけないし、先生であれ、生徒であれ人を殴ってはいけないのだと答えるでしょう。そしてそれからが問題ですね。私は私自身のことをしゃべるかな。
 私は人を殴ることは、法からいうといけないと思うのですが、けっこう人を殴るのです。ただ法ではいけないのだから、もうその時には法に裁かれても仕方ないと思っています。
 毎年正月に今年こそ人を殴らないぞという決意をします。わりとこのごろは守れているようにも思うのですが、よくよく考えると完全に守れていませんね。でもこのごろは割りと気持に余裕がでてきたようにも思っています。つい手を出しているというのが少なくなってきました。私に会った方は分かると思いますが、私は身体も大きくなく、いかにも喧嘩も弱そうでしょう。実際弱いんですが、ところがだからこそ、なんかあると先手必勝ですぐ手を出してしまうのです。だいたいに気がつくと、手がでていますね。しかし、これは法的には罪に問われることです。
 私はそんな話をしますね。そして私も自分に自信があったら、手なんかださないのですよ。すぐ殴る奴はやっぱり弱いんです。
 でもここらのことはもっと考えなければいけないですね。
 私の友人で取り立て屋をやっている人がいるんですが、彼は相手がやくざもんかなんかかで、脅してきたときはすぐ殴っちゃうていってました。警察には「相手がやくざなんで、つい怖くて夢中でやった」といえば、問題ないって言ってました。彼は剣道4段で居合抜きも数段の腕前なんですがね。私は相手が何かすごい権力をかさにきた脅し、すなわちやくざであるとか、俺は空手やっているとか、というのには先手必勝(必勝にはならないけどね)でやってもいいように思うな。すなわち、強圧してくる暴力教員に抵抗するのは当り前なように思いますけれどね。
 そこでやっぱり暴力はいけないといったって、それは権力をかさにきているほうに力になるだけだと思う。夜道で暴漢に襲われている女性が烈しく抵抗闘っているとき、「いや暴力はいけないよ」というのは、その暴漢に力を貸しているだけだ。法はあとから救済してくれるかもしれないだけだから、その現場で頑張らなければならない。

   権利とか自由といったものは、黙っていて守れるものではなく、
  権利また自由を不当に侵害しようとするものがあるときは、適法
 なる国家の機関によって救済されるのを待つことなく、その場で
 これを阻止しなければならない。もしそれをしないものは権利や
 自由を投げ捨てるに等しい。  (ポポロ事件の東京地裁判決)

 私がやにはに人に殴りかかるのは、やはり法的にはいけないが、暴力教師の暴力にたいして暴力で抵抗するのは、法的にも正しいと思うのです。これが私たちの自由と権利を守る義務なのではないでしょうか。
 いやここらへんはどうなのでしょうか。私はこのように考えています。