まだ、「イザナギノミコトの愛した女、イザナミノミコト」を書く前にこの美女のことを書くのを忘れていました。

11040902  玄宗皇帝は、685年9月8日〜762年5月3日の生涯でした。この皇帝は実にいい政治をしていたと言われます。「開元の治」と言われ、唐は実に絶頂期でした。
 でも、この楊貴妃を見たときから、唐はとんでもない世界を迎えてしまいました。彼女は、719年〜756年7月15日の生涯でした。彼女は世界三大美女の一人と言われています。この三人とは、クレオパトラと楊貴妃と、そしてヘレネ(トロイヤ戦争の原因となった女性です)ですが、この日本では小野小町が世界三大美女の一人と言われています(日本ではよくこう言い切ってしまいますね)。
 何といいましても、「白居易『長恨歌』」で、この美女のことが書かれています。李白もこの楊貴妃のことを言っています。そして李白は楊貴妃を普通に扱っています。別に美女の存在に問題があったのではなく、それで政治をまともにできなくなる男がいけないのでしょう。そもそも楊貴妃は、玄宗皇帝の息子の嫁でした。それを玄宗が奪ってしまったのです。(2011.04.10)