05117e74.jpg 昨日5月3日は、朝9時を過ぎる頃、妻がおにぎりや他のいくつものものを作っているときに、私はその意味が分からず、それで怒られる感じで、二人で10時すぎに出かけました。
 もう長女の家の前の広場には、長女おはぎの家族5人と次女ブルータスの家族3人がいます。もうまだ0歳のポポが歩いています。0歳のポポもいるのです。
 私たちは、みんなで六義園に行こうというでした。
 私たち10人というのは、

  長女おはぎ家族
    ポコ汰
    ポニョ
    ポポ
    ミツ君
    おはぎ
  次女ブルータス家族
    じゅに
    ナオキ君
    ブルータス
  私周の妻
  私周

なのです。
 それで、11時少し前に出発です。もう私は一番歩くのが遅いから、ポコ汰やポニョは心配しています。私は一人で焦って近道を走って先に行きました。
 上中里駅にエレベーターでみんな一緒になりました。
 そして駒込駅から、六義園に入ります。それほどいい天気ではないのですが、まずは12時近くに、みんなでお昼ごはんになります。
 もう3家族のいくつものお弁当が嬉しいです。
 食事が終わって、ポコ汰とポニョとミツ君パパのやる「ダルマさんが転んだ」や追いかけっこが面白いです。ただし、少し雨が振ってきました。
 そしてそのあと園内を歩きます。やはり六義園はいいです。ポコ汰とポニョも感激したのではないかな。ポポとじゅにはまだ0歳だから訳が分かりません。
 でもただただ嬉しかったのじゃないかな。もうじいじの私は一番嬉しい思いで、でもじいじはいつも下手をすると遅れがちなので(足が遅いのもあるし、写真を撮っていることもあります)、いつも心配されています。
 でもお弁当も食べて、それで楽しい遠足のようなものです。1時近くになって六義園を出て、正門の前の「フレーベル館」に入りました。