11060410 このところ、長女も次女もいろんなことがありまして、たくさんここにUPしたいことがあります。二人とも小学校の教員として、忙しく頑張っていますから、二人と話すと、もうたくさんのことがあります。けっこう私が感心して聞いていることがたくさんあるのです。
 でも、ここでは、二人の娘のことではなく、妻とのことを書きましょう。
 妻はもう4カ月くらい、神田会の友人である、石岩先生の鍼灸院「日中康復治療院」に通院しています。石先生の院は、私の事務所と同じく御茶の水にあります。それで先週土曜日29日には、ちょうど私も仕事があったので、一緒に御茶の水へ行きました。私は事務所で仕事をして、終わった頃、また会って帰ることにしました。
 でも帰るには、まだ早いので、同じく神田会の友人の佐々木さんの有限会社ナッツ会社へ行きました。ただ、彼は仕事で出社していたのですが、奥さまは出社していなくて、それがとても残念でした。二人は、毎年夏に私の自宅に泊まりに来ていたのです。過去6年間続けていました。「柏市民ネット」の柏祭りへの参加で、強力なメンバーとして来てくれていたのです。でももう昨年から参加するのを止めたものですから、その機会がなくなりました。この時がとても愉しかったのです。
 でもとにかく、3人でお喋りして、また雨の中、帰ることにしました。
 でも私たちは、昼食もとっていなかったので、千代田線千駄木で降りて、

  千駄木「浅野」

へ行きました。まだ開店の5時前だったのですが、もう店に入りました(でも驚くことに、奧の座敷には、昼の12時からずっと飲み続けのグループがいました)。
 私はこの店に約30年近く通っていますが、たしか妻は26年くらい前に来たことがあります。私が当時やっていました修学館という学習塾の打ち上げで大勢で飲んだかと思いました。
 ちょうど、お店のマスターとママは初孫が生まれるところだったのですが、19日に見事女の子が生まれたということでした。それは「おめでとうございます」ということで、私たちも大変に嬉しくなります。
 そこで、マスターに美味しい料理を作ってもらいます。私はもちろん、ビールと酒を飲み出します。
 いつも私はここへは一人で来るか、誰か友人やクライアントの人と来ています。私の妻のような酒の飲めない人とは、来たことはありませんでした。でもそれでも、実にいい時間を過ごせました。やっぱりマスターもママも実にいい雰囲気を作ってくれたことが一番ですが、お孫さんのことや、娘さんの話、私の二人の娘の話等々を、病後の私の妻も含めてみなで愉しく話せたことが実に良かったなあと思っています。
 今度は、この店に、家族4人で来たいなと思っています。