11072505 2011年7月25日IS01ブログに、藤田 典さんから以下のコメントをいただきました。

1. Posted by 藤田 典   2011年07月25日 17:02
暑中お見舞い申し上げます。

周さんは、いつも100%の力を出し切らないと満足出来ないのかも知れませんが、人は四六時中緊張感を維持して、物事を処理することは難しいと思います。
人は、歳とともに老いて行きます。それは当たり前のことです。
周さんも、少し肩の力を抜いて、そろそろ進まれては如何でしょう。

 ありがとうございます。私が書いてから、すぐにコメントをいただいて、実に嬉しいです。これは、IS01でリビングでテレビや新聞を見ているときに、書きますので、すぐにコメントいただいて驚きました。
 IS01で書いたあと、パソコンで訂正したり、追加したりしますので(まだIS01だけでは完全にはできないのですね)、まだまだやっている途中でした。

 周さんも、少し肩の力を抜いて、そろそろ進まれては って言われるのは、よく分かるし、ありがたいのですが、どうも私はそういうことができないのですね。だから、それほどお酒も強いほうではないのに、若いときから、ただただ腹いっぱい飲むようにしてきました。だから、「あんなに日々強烈に飲み続けたら、アル中になる」という親切なアドバイスにも、「俺はアル中にこそなりたいんだ」なんていい、でも心の中では、毎日飲み続けても、アルコール中毒には絶対ならないなんて思いがありました。
 思えば、マルクス主義者には負けたくないから、学生運動も必死にやっていたものでした。だから東大闘争のときの警視庁(まったくの黙秘だから、全然わからないだろうけれど)も、芝浦工大事件のときの埼玉県警もさっぱり分からなかったでしょうね。
 そのあと何社目かの会社(ここはコピーライターという嘘で入社したものです)では、労働組合も結成し、無期限ストライキを貫徹し、そのうえ、組合だけでなく、周囲の無関係な人たちも大勢中伊豆の温泉に連れていきました。
 でも私は皇国社会主義者といいまして、北一輝を尊敬崇拝していたものです。
 今も、もはやノートパソコンは持たないで、IS01やガラパゴスで入力し、ブログを更新しています(ただし、あとでパソコンで整理しています)。
 そういえば、私も自作パソコンを13台作って、最後の頃(今から7年前)は5万円で、パソコン製作とディスプレイとプリンタと、最後の打ち上げの飲み代まで出したものですが、今はもう新品のメーカーもので、2万円台で買えるよね。
 でもだんだん馬鹿になってきて、実は藤田典さんのホームページも、サイドバーにある「周の好きなサイト」に加えたいのですが、私が「200×40」のバナーをまともに作れなくなっているのです。でももうすぐできるだろうし、・・・やりますが。
 とにかくやりぬきます。