adf83ad1.jpg 娘二人にはたくさんの友人がいます。そして私はその友人たちを「大切にしなよ」とずっと言い続けてきました。それに私の自宅には、その友だちたちも大勢遊びにきてくれましたし、電話があって私が出たときには、ずうずうしく私が話し込んできました。
 その娘の友人たちも、今はほぼみんな社会人になりました。それでも、みんなで友人としてずっとつき合っています。これは実にいいことだなと私は思っています。私も大学時代からの友人とは今も深くつき合っていますが、それはみな大事な友人たちです。こうした私のつき合い方とまた同じく友人たちとつき合っている娘たちに、「いいことだな」なんていつも思っています。