11102303 この一つ前のブログ(「周のIS01ブログ」)をUPした頃、ばあばが帰って来てくれました。じゅにはどうしても「ギャン泣き」だったようです。


  以上は昨日書いていたものです。 今はテレビで上野動物園を写していました。あの猿山はいつも見てきました。最初に上野動物園に入ったときに、「あれっ、小さいんだなあ」と思ったものです。たぶん昔名古屋の東山動物園に行ったことが、大きく私の記憶に残っていたからでしょう。
  最初にあの動物園に行ったときに、まだ小さなブルータス(まだ2歳だったかな)は、象園の前で、象を見ないで、できていた大きなみずたまりに写っていた空に歓声をあげていたものでした。

 「カーネーション」は戦前の恐慌の時代になっています。うまく展開していけばいいなあ。