11120101 この日もじゅにとブルータスのところへ行きました。

2011/11/30 12:39私がここに来て、じゅにとわずかのお喋り(私が話かけるだけです)をしたら、すぐにお風呂になりました。今それでじゅにはお風呂へ行ったところです。今日ここに着いて、部屋に入ろうとしたら、ちょうどお義父さんと会いました。
 今はお風呂に入っているじゅにです。
2011/11/30 13:22お風呂から帰ってきて、いっぱいのことがありました。思えば、私なんか、何に役だっているのかあなあ。何の役にもたっていないのかもしれません。
2011/11/30 13:50今お義母さんが帰られました。
2011/11/30 14:31私は今食事をしてきました。いつもこの時で少しは安心します。
2011/11/30 15:00なんだかじゅにがぐずぐず言っています。どうしたのかなあ。思えば、私なんか何になっているのだろう。とにかく、こうしてそばにいるだけです。私のできることをやるだけです。
 今日は9時40分頃サミットストアへ行ってお茶を3個買いまして、それから帰ってきました。このとき10時を過ぎないと、2階にはいけないのだということを知りました。それでまた今日帰ってから行きます。どうしても欲しいものがあるのです。それが今私の持っているものが壊れてしまったのです。
 なかなか思うように、欲しいものが買えないものですね。そのことをものすごく感じています。先日のヨドバシカメラでも感じたことです。それは注文しておいて、あるところに取りにいかないとならないのです。
 また帰るときに、今日のじゅにの状態をばあばとおはぎにメールします。それの返信が来ていくつかやりとりをします。ケータイメールというのは、実にいいですね。
 今日の10時10分に、体温7度1分、血圧78でした。このこともばあばにメールします。
2011/11/30 15:34「明日も同じ時間に来るからね」と言います。でも私にはそれくらいしかいえないのです。言うべきことがそれしかないのです。過去のいつくものことが思い出されます。仕方のない私です。悔やんでも反省しても、もう今の私ではしょうがないのです。

 このじゅにの顔を見ていると、ただただ可愛いな、可愛いなと思っているものです。