1996年(平成8年)

12010317 人類の先進的な価値概念と、人類の普遍的な価値概念は相当程度同じものだと思われてきたけれども、現在にいたるにしたがって、その考え方が怪しくなってきて、先進的な価値概念として人類の模範であるというのと、普遍的な価値概念とはちょっと違うということが、はっきりしつつあるんじゃないかと思うんです。
「言語と経済をめぐる価値増殖・価値表現の転移」1996.04.20「季刊iichiko」に掲載され、「吉本隆明の文化学 プレ・アジアということ」1996.06文化科学高等研究院に収録された

 これは、現在はますます言えるのではないかなと思います。先進的な価値概念が普遍的な価値概念と同じであるとすれば、やがてどこもその先進的な段階に至ればいいわけです。だが、現在はそうはいえないのじゃないかということがますますはっきりしてきたように思えます。