12042901 世界はどのような形態になるのか。私自身の段階づけでは「アフリカ的段階」と言っているが、アフリカ的段階のところが、意識的に主として農業を行う農業国としてとどまる。そうでない先進国は、どういう体制をとっていようと、混合体制のままハイテク産業のほうに収斂して、自然産業がだんだん減少していく。これは避けられない。だから、私は贈与関係で均衡を保っていって、農業主体のところにはハイテク産業のところからハイテク装置を無償で贈与し、逆に農産物を食糧分だけ輸入するというかたちに収まるのではないかと、漠然と予測している。
「時代病」2005年7月31日ウェイツの「あとがき」

 このことは、吉本さんは前にも言われていて、それが実に私には分かりにくいことでした。でも今は何故か納得してしまうのです。その私の納得の内容を私がもっと展開できなければならないと考えているのが、今私の段階なのです。