2012年05月28日

吉本隆明鈔集474「人間力が残るさ」

12052607「お前から専門のことを除いたら何が残るんだ?」といったら、「人間力が残るさ」ということです。つまり人間の理想の可能性というものをかんがえる力や実現する力といったものは残る。そのほうがただ「専門にしていることは残るよ」というよりはいい。ぼくはそういうかんがえをこの頃はいいますね。
『還りのことば』2006.5.1雲母書房「記<空隙>より出る言葉」

 これはやはり私には実に心強い言葉です。自分のやっている専門のことよりも、この人間力こそが残る、いや残るような人間力をこそ切磋琢磨しなければならないんだよな、と考えています。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔