12061510 私の友人の「童話とマンガの部屋」の「ネット赤ちょうちん」に、「いつもお二人を思い出します」という書き込みをしました。
 私はここのネットはすべて読んでいますし、そして日々更新されていますこの掲示板も読んでいます。それに手紙を書くこともあります。また手紙を書かなくちゃなと思っています。
 昨日飛鳥山博物館の「ドナルド・キーン展」で、彼の所蔵する谷崎潤一郎、川端康成、三島由紀夫、司馬遼太郎、安部公房からの手紙を拝見したのですが、そしてそこでの解説を読みましたが、自分の情けなさにがっくりくるばかりです。
 でもどうしても好きになれなかった川端康成ですが、これを読んで、何かが私もつかめた思いがしました。思えば、川端康成の作品も思い出して、ここに少し書いてみたいと考えました。

 ここの写真は、昨日の谷中墓地で撮りましたものです。