郵便番号
 住所
   萩原たか子 様
                         2007年4月19日
                                            周の住所                                                                                      萩原周二
                                             周のURL
                                             周のブログURL
                                            周のアドレス
                                            周のスカイプ名
                                          周の電話 周のFAX
 前略
 今度4月23日にお見舞いに行きます。当日は、我孫子の台田のライオンズマンションの部屋のゴミの収集日に合わせた時間にいきます。もうあの部屋は誰もいないので、ゴミが資源の収集日に出せないのです。
 我孫子市は真面目な市だから、前日に出したりできないから、当日朝早く行ってやらないとなりません。
12071613 きのう19日の手紙では、「ブルータスは結婚して、彼の家の2階に今住んでいますが、その家に近くにアパートを借りて、5月から二人で住みます」と書きましたが、今月25日からということです。だから我孫子のあの部屋からいくつも持っていくものがあります。そしてそれが終わったら、あの部屋をすべてかたずけないとなりません。

 思い出すと、あの部屋に住みだしたのは、1992年で、おはぎが6年生、ブルータスが5年生でした。あの部屋が日当たりが良くて、広いので、二人が大変に喜んでくれたのを、よく覚えています。そして我孫子じじがよく来てくれて、部屋のかたずけ整理をよくやってくれました。
 じじは、フロントにいる管理人さんと親しくなって、あの管理人さんは、じじのことを、「すごい人だ」なんて言っていたのをよく覚えています。

 もうあんなに小さかった二人も、白山中学校へ行って、二人とも生徒会をやって、二人とも三年生のときには、副会長をやったのでした。あんなに小さいときには引っ込みばかりのおとなしいブルータスが、お姉ちゃんの応援演説をしたり、自分でもやりだしたときには、もうとても驚いたものでした。
 ブルータスは、保育園よりも小学校のほうがすっと面白かったそうです。でもさらに中学校はもっと面白かった。そして高校はもっと面白くて、そして大学こそはもっと最高だったようです。
 そしてまた就職して教員になったら、それがまた面白くてやりがいがあってもう実に面白く充実しているようです。
 そんなことを聞いていると(いや親の前ではあんまり話してはくれないのですが)、本当にこの娘をもって私こそが一番幸せなんだなあ、と思っているところです。早々