12072201萩原周二よりの個人的情報発信 2012.07.21

1.私はいつも「書き言葉」と「話し言葉」ということを言っています。そしてこの場で、私の書き言葉で、こうして書いておきたいと思いました。もちろん、私のインターネット上のブログ

   http://shomon.livedoor.biz/  将門Web

にも、今夜21日か明日22日に、この文章をUPします。
2.なお私の言う『「書き言葉」と「話し言葉」』ということは、吉本(吉本隆明)さんが言われていたことです。それを私がこうして今言っています。
 この日本では、多分1万年くらい前から、この日本語だろうと言われるもので話してきました。でも私たちと同じであろう書き言葉を使ってきたのは、たかだかまだ1,100年くらいしか経っていないのです。ちょうど紫式部や清少納言や和泉式部が私たちと同じ文字で書いているのです。
 残念なことに、それらの女性陣より、はるかに時代のあとの悪左府頼長の日記は、漢文で書かれており、私にははるかに遅れていた(内容はまた別なのだが、いや内容も面白くない)ものに見えます。12072108
120721093.私は上のブログは今日はもう6つUPいたしました。私はケータイでUPすることも多々あります。私のブログで一番多いのはIS01(スマートフォン)でUPしたジャンルです。
 もちろん私は漢詩(もちろん日本の漢詩も)の解説を書いているジャンルもありますし、短歌や俳句、詩についても書いています。
4.それにブログだけでなくケータイメールでもおおいに交換しています。もう娘二人だけでなく、妻や弟や女性たち(どうもケータイメールがいい人が多いですね)はケータイメールがいいみたいです。やがては孫たちや姪の子どもたちとも交換するようになるでしょう。いえ、今のところは、私が一方的に出しているだけです。
 もちろん手紙もおおいに書いていますよ。ただ今は2008年には600通を超える量を出したのですが、今は年に100通くらいです。
 インターネットメールもよく交換していますが、やはりケータイメールだと瞬時にできて今は量もかなり書けるからいいのでしょうね。私もその通りです。いや手紙もいいですよ。私は和紙の用紙に綺麗な切手シールを貼って出しています。
5.できたら、みなさんに、インターネット上にブログ等(ブログでなくてもいい)で書いてほしいのです。私はツイッターもフェイスブックもMIXIもやっていますよ。
 でもやっぱりブログで書き言葉でやっていただきたいと思います。インターネットの世界では、はるかに英語人口のほうが多い(日本語人口の10倍以上)のですが、ちょうど4年前にブログでは日本語が英語を上回ったのです。これは私が思うのには、この日本人が書き言葉を自在に使う、世界でも珍しい存在だからです。
 私は間違いなく世界でも一番量を多くUPできているブログだと思っています(量ですよ。内容ではありません)。中国人で世界で一番多くUPしている(と「日経パソコン」に書いてありました)人よりも私は多くUPしています。
 また元気に書いてまいります。 萩原周二