12081013 私の周の掲示板に、neluさんが書き込みしてくれました。

ニャンコのフクちゃん(佳和服家頁新見)の掲示板へのカキコありがとうございます。 投稿者:nelu(かわふくG)  投稿日:2012年 8月11日(土)21時29分55秒

 奥さまの写真もUPしてもらい感激です。綺麗な奥様ですね。
 廣松渉は学生のときに読みました。『マルクス主義の成立過程』は早稲田の文献堂で購入しまして、私にしては珍しく丁寧にノートをとりまして、読みました。そのあと『エンゲルス論』を読みまして、でもでも「この人はエンゲルスを評価するんだという思いがしました。
 でもこのあと、マルクス・エンゲルスの『トイツ・イデオロギー』や『経哲草稿』が実によく理解できたものです。
 ただ『マルクス主義の地平』は好きになれませんでした。
 その後東大の教授をされていて、でもでもいつも「やっぱりこの人は心もブンドなんだなあ」という思いで、私は評価はできなかったものなのです。
 そもそも私はマルクス主義、共産主義なんか嫌いなのです。
 私は激しく学生運動はしましたが、志も思想も、マルクス主義・共産主義とは無縁です。私は北一輝の著作こそを金科玉条としていたものです。
 でも、逮捕されても、私を共産主義者として、攻撃してくるデカばかりでうんざりしました。
 マルコミも今になっても、私たちの世代を、前には「高校時代はビートルズに憧れ、大学ではマルクス主義で学生運動で暴れ、就職するとモーレツ社員になって、今は退職を恐れている」なんてレッテル貼りで、そのことをいくら、「違う、みんな同じじゃない」といっても、今の今も改めません。
 私は高校時代から、詩吟をやり、頭は坊主で、反共主義で、でも前科二犯で、就職はどこにもできませんでした。学生運動を普通にやったら、モーレツ社員になれるような会社には入れません。

12081201 もちろん、今はどうでもいいです。そんな「誤解」もどうでもいいです。
 とにかく今は、私は孫を大事に可愛がり、そう明日は私の父母の墓参りに行きます。

 それだけです。