12081510「更けて」を「ふけて」ではなく「たけて」と読む?の4』へ目森一喜さんから次のコメントがありました。

1. Posted by 目森一喜   2012年08月14日 20:31
「共産党宣言」はマルクスがブント(正義者同盟という秘密結社ですね)に依頼されて書いたもので、マルクスはいわゆるゴーストライターですね。こういうものは著書に入れないものなのですが、エンゲルスが入れてしまったのでしょうね。
「資本論」もマルクスは一巻目を書いただけで、後はエンゲルスがノートを基に大幅に手を入れて完成させたようです。フーコーが「マルクスは、当時ありふれた思想だったんだけどね」という意味の事を言葉と物で書いてますが、本来は小思想家の一人でしかなかったのかもしれません。

 あ、そうなんだと私は何かが解けた気がします。広松渉の「マルクス主義の成立過程」や「エンゲルス論」。それにマルクス・エンゲルスの『経哲草稿』『ドイツ・イデオロギー』を読むと、なんだかエンゲルスの方が上なような気がしていたのですが、でもでもマルクス主義といわれるよね。フーコーはそういうことをいいたかったのね。
 思えば、すべてエンゲルスが作ったのかなあ。
12081514 でもでも、そういうフーコーに対して、吉本(吉本隆明)さんが対談していると(私は現場にいました。紀伊国屋ホールでした)、フーコーがしきりに「私はまだ吉本(吉本隆明)さんに答えきっていませんね」なんて言っていました。広松がもっと言えばよかったのだよね。
 マルクスは私には、どうしても政治的、悪く言えば政治屋的な感じがするんだよね。
 広松渉は、いいきらなかった、それがエンゲルスの強い意思だと思っていたのかなあ。何にしてももう終わった世界です。