12082703 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」では、昨日は以下をUPしてくれていました。

周さんは 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月27日(月)07時30分38秒
  自分の見てきた夢についても、細かく書き留めて来たのですから、いつかは、お孫さんたちと、楽しい夢の具体的な中身についても、あれやこれやと、お話しできる日々が必ずやってくるのではないでしょうか!子供たちが、将来について、夢を持って語れる世の中であって欲しいと思います。

夢の話しだけにとどまらず、じいじは(ばあばも)、子供たちにとって、常に語り部のような存在であることが大切なのだ。そう感じました。

 そうだなあ。私もいっぱい努力します。孫たちが文字が読めるようになったら、ケータイメールが今以上に楽しいですね(もう出していますが)。手紙も楽しいです(もちろん、ずっと出してきましたが)。
 それで今日は、またいっぱい話してきます。昨日この家の和室の改装(というほどのことではないですが)のことをお話します。孫たちも関心を持つことだろうと思うのですね。もちろん、私の話ではなく、実際に変化した部屋を見ると、実に興味を持てるだろうと思うのですね。
12082704「あ、じいじから写真が来ている」と自分のケータイメールを見てくれる(もっと先のことでしょうが)のがとても楽しみです。それに孫たちが興味を持つお話をいくつも、実に楽しく話しますよ。