12082908  長春有情さんでさらに思いました。
 私の将門Webはインターネット上のブログなのですが、もう何人もの方が私を普通にインターネットもパソコンもできるということで、扱ってくれています。
 ところが私の大学時代の方もその上の60年安保世代も、実に私には「ダメだなあ」としか思えない方々ばかりなのです。いやこれはこうした学生活動家に限らず、私の高校時代の方々でも驚くほどの無知ぶりをさらしています。もうあきれ返るばかりですよ。
 これはこうした活動家関係の人ばかりでなく、それ以外の方々でも驚くばかりです。平気で、「インターネットなんか禁止すべきだ」なんていう人がいるんです。
 またメールにたくさんのスパムメールが来るので、それが私がみんな出していると思っている方、また海外の方でも、自分のメールへのスパムメールが誰々がやっていると思い込んでいる方がいます。
 もう私はそういう方のメールアドレスは廃止して、もう私には二度と分からないですが、それでもそういう阿呆な無知な方は大勢いますよ。
 もうその方の小さな子どもさんがあきれているばかりです。
 私は長年横浜の高校のクラス会をやってきましたが、ある方の「私にメールを送らないで」という電話で非常に驚いたもので、もう私は彼女のアドレスは廃棄し、それだけではなく、もうこのクラス会のことは一切やっていません。
12082909 私の友人でも非常に困っていて(米国に住む奥さんが怒っている。もうその子どもたちもその自分の馬鹿母親にはあきれていますが)、でも私はもうどう言ったらいいのか困っています。
 パソコンやインターネットが普通にできるということが何かひどいことができると思い込む馬鹿で無知な人がごく少数ですけれど、いるのですよ。
 あきれることですが、これは実に悲しい事実なのです。