12082912 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」での、昨日のUPです。

子供たちは 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月29日(水)09時02分58秒
  遊びの天才です。ほんの少しの場所があれば、自分だけの世界を拵えることが出来ます。その小宇宙の主人公は自分自身であり、お話しの世界は無限に広がります。
子供たちは、遊びを通して、実に多くの事柄を、知らず知らず学びます。より小さな子供は、少し大きな子供たちの遊び(動作、言葉使い)を黙って見ながら、その次の日には、新しい言葉を覚え、新しい遊びを身に付けたりするものです。それを大きな子供が「認める」と、昨日まで小さな子供だった子は、皆の仲間として迎えられることになります。 

 私は孫たちが懸命に遊びを大きく向かい入れていることが嬉しいです。そこでじいじの私も一緒になってお喋りし、少しの工夫を考えています。
 思うのですが、自分の子どもたちや孫たちって、大きな存在なのですね。じいじとそばに座ってお喋りしてくれる孫にとっても感謝しています。
 今日ここの家の日本間の畳み替えと襖を替えます。またそれが出来たときに、来てくれる孫たちを思います。
 私はいっぱいお喋りしますね。そのお喋りのときが今から予想して嬉しいです。私もいっぱいお喋りして遊びます。