201708140112090908 私の『周の雑読備忘録「小阪修平『思想としての全共闘世代』」の2へ「当時の芝浦生」さんよりコメント』にさらに次のコメントがありました。もう今度この『「当時の芝浦生より」よりのコメント』で行きます。いえ別にそのまま書こうが、私は面倒ではないのですが(コピーするだけですから)、もう短いほうがいいでしょう。
小阪修平さんにはいわば関係ないのですから。いや小阪さんも、この芝浦工大事件は、救待で私たちは随分お世話いただいたのですが、直接は関係ないといえるかと判断したのですね。

1. Posted by 当時の芝浦生より   2012年09月08日 23:31
周さんからレスは思ってもみませんでしたので、いただき嬉しかったです。62歳です。
時計台の死守みたいに1日以上は絶対もたせるとの要塞建設班長でした。1971年9月の成田第2次代執行の駒井野メイン塔の最上段BOXにいました。1年生もんが同盟員になりました。東大闘争時点では社青同国際派?の旗の赤ヘル組織に入りました。目の前の今あるテーマに向いどうしていく。。このことを自己に問い合わせ、決断し篭りました。なので同じように篭られた周さんを尊敬しますよ。キャンパス内では大人気なようでしたね。埼玉大の今井隊長さんかもですね。
狂おしく悩ましく・『前進』編集局員の事件録 のブログを読みました。

バリケードの破壊は凄まじかった。

この文は印象的です。「10.8」時には内ゲバもあったこととか。。組織として発芽が既にありましたようですね。
また周さんの「事件」ではなくて事故だったとのこともです。
また、別日になりますが、他のレスにも私から再コメントさせてください。

私はこの「狂おしく悩ましく」が書いているように(あ、私は彼のところ旧東京拘置所へ面会に行きましたよ。手紙もやりとりました)、反戦連合とかいう部分のNという人間とは、その後付き合いがあり(私の結婚式にも彼は出ています)、でもその後、左翼運動とは無縁のウィンドサーフィン(ボードセーリング)のことで、大掛かりな争いになり、もう袂を割ってからもう28年になるでしょうか。
もう彼とはこのパソコンのことでも大きないさかい(まだインターネットということは存在しなかったものです)になり、でももはや、彼はこのパソコンでもインターネットでも無縁の存在でしょう。
あ、私はずっとパソコン通信でもパソコン自作でもホームページでもインターネットでもずっとやり続けていますよ。私は世界で一番UPを続けているサイトです(内容ではなく、内容がいいわけではなく、ただUPし続けているだけです)とにかく、UPし続けているのです。あ、それにパソコンとインターネットだけではなく、詩吟もずっとやり続けていますよ。いつもどこかで詠っています。
思うけれど、いわゆる新左翼もみなひどいけれど、いわゆる新右翼とかいうのもダメですね。なんだか昔の馬鹿な新左翼そっくりですよ。
12090909 でも詩吟もね、今の私の娘ブルータスの友だち(もう今は30代ですが)に。真顔で「シギンって何ですか?」と言われたときは(今からたしか7年前)、もう私は死ぬほど驚きました。
いや、いっぱいありますよ。ウィンドサーフィンだけではなく、サーフィンのことでも、出版のことでも会計経理税務のことでも、いや鎌倉を歩くことでもたくさんのことがありますね。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。