12091312 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、以下のUPがありました。

周さんが 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月14日(金)13時07分32秒
  手紙を書いてみようかと思った、とコメントしてくれました。有難いことです。
でも、当方は、自分の事でさえ持て余しているダメ人間ですから、周さんにとって、解決の糸口になる回答をすることは恐らく出来ないと思います。

合縁奇縁という言葉があります。男と女に限らず、人と人、人と物事、人と人以外のモノが出会うには、やはり「縁(えにし)」が必要なのだと思います。誰かと誰かが「赤い糸」で結ばれている、かも知れない。そんな風に思います。

 私はただたんに、愚痴がいいたいだけなのです。それを手紙で書きたいと思っただけです。ですから、もうまた他の方に愚痴を述べていくでしょう。
 どうしても、このブログでも掲示板でも述べられないことがあるじゃないですか。
 そうねえ、別なことでいうと、私は述べたいことがあります。現実の世界で毎日私の目の前で起きていることです。でもそれを書くと、現実に目にしている人は大勢いますし、その当事者も現実にいます。だから私は書けないのですね。そのヒントになることも書けないです。書いたら、この私の住む王子駅に通う人はすぐに気がつかれるはずなのです。そんなことがありますよ。私が口に出せば、すぐに分かるはずです。
 そんな日々現実に置きていることは、現実に会話の中で話すしかないようです。それがそばにいる妻や娘という現実の家族だし、また私の友だちになるのでしょう。そんな愚痴は、私の家族に話し、私の友人たちに手紙を書いていくでしょう。それしかないのですね。