12101108 こうしていつも「周のポメラ」もUPしています。

012/10/12 06:17日本経済新聞の最終面の「喪友記」で、「奈良岡朋子『大滝秀治さんを悼む 二人だけの約束』」を読みました。

「ハップ」(大滝秀治)が逝ってしまった。・・・。・・・・・・。
 いつも「濃く、熱くなきゃいけない」と言って舞台に打ち込んだ。熱中しやすいので短気と誤解する人もいたが、素直でかわいい、子供のような人だった。そして心底、芝居を愛していた。

12101109 一面の「春秋」も読みました。

「言葉なんかおぼえるんじゃなかった/言葉のない世界/意味が意味にならない世界に生きてたら/どんなによかったか」。田村隆一の詩「帰途」の冒頭だ。

  これに関連して、最後に次のようにあります。

 ・・・現代中国に生きる作家の莫言氏が、今年のノーベル文学賞に輝いた。
・・・莫言というのはペンネームで「言う莫(な)かれ」に由来するという。意味深長な名ではある。

12101110 もうここに書くのも面倒なので、インターネットでUSBでこのポメラに繋いで引用しました。
 でもこうなると、インターネットに接続できないなんてなるともうどうしようもないですね。
2012/10/12 08:03単純な私は「純と愛」を見て、また涙を浮かべています。とろい私だなあ。
2012/10/12 08:16そのあとの番組も見ていますが、この司会者の女の子も面白いですね。昨日ものすごく驚きました。いえ発言内容で驚いたのです。 

  この司会者の女の子って有働由美子アナウンサーです(今ここのサイドバーに置いてあるNHKオンラインで調べました)。彼女が先日あるところで、いきなり目の前でキスした男女がいたそうです。そういう状況に次第になったというのなら分かるが、いきなりというのは変だと彼女が言っていました。私にはそういうことをいきなり言うこの人12101111こそが不思儀でした(あ、私の不思儀は「儀」で「議」ではなく、こうして使っています)。そんなことを見て印象付けられる私が不思儀かなあ。

  ここに載せた写真は、みな昨日行きました、じゅにの今のお部屋(また一人部屋になったのです)で撮ったものです。