12102305「ハリー・ポッター」を読んだのはいつのことだったろうと思い出して、インターネットで検索しました。
 この最初の第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』が発売されたのは、1997年6月7日です。日本語版は1999年12月1日でした。
 これは以下のように発売されたのです。インターネットで検索したのです。

第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』
Harry Potter and the Philosopher's Stone (1997年6月30日発売)
日本語版単行本(1999年12月1日発売)
第2巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
Harry Potter and the Chamber of Secrets (1998年7月2日発売)
日本語版単行本(2000年発売)
第3巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (1999年7月8日発売)
日本語版単行本(2001年発売)
第4巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
Harry Potter and the Goblet of Fire (2000年7月8日発売)
日本語版単行本(2002年10月23日発売)
第5巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
Harry Potter and the Order of the Phoenix (2003年6月21日発売)
日本語版単行本(2004年9月1日発売)
第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
Harry Potter and the Half-Blood Prince (2005年6月16日発売)
日本語版単行本(2006年5月17日発売)
第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』
Harry Potter and the Deathly Hallows (2007年7月21日発売)
日本語版単行本(2008年7月23日発売)

 これを見ると、最初は原作のイギリスでの発売と日本での発売(日本語での翻訳があるのです)には、日数の差があります。でも実に6巻なんか日本での発売のほうが早く、7巻は日本では2日後に発売しています。日本での人気が思い出されます。
12102307 訳者はすべて松岡佑子さんで、4巻以降は上下2冊でしたね。

 私もまたこの一巻ずつの雑読(要するの私の感想文)を書いていくつもりでいます。