12102808 私がこの「日経23plus+」で林真理子さんを見てこの「恋愛幻論」を思い出しました。以下に書いています。

吉本隆明全著作(単行本)95
恋愛幻論
 林真理子、栗本慎一郎との対談
12102809 1986.2.20 角川書店 880円

 この吉本(吉本隆明)さんとの対談の著作で、彼女は「まえがき」を書いています。たしか、「この対談で一番得をしたのは私なんだろうな」と言っています(と思いました。今本を取り出せないので、分からないのです)。
 この写真の背景は東京駅丸の内駅舎です。思えば、ここの北口の前の東京駅前郵便局でよく内容証明(配達証明付)を出したものですね。御茶ノ水の駅前の私の事務所では、神田郵便局等へ行くより、電車に乗って東京駅前郵便局のほうがはるかに近いのでした。

  それとここの東京ステーションホテルの2階のバーカメリアで、よく新幹線帰りとか鎌倉から帰ってきてドライマティニを飲んでいました。私にはここのドライマティニが一番うまく感じられたものです。日曜日の夜に飲むのが最高でしたね。