12111015 昨日は、名主の滝公園へ行って、そのあと歩いて長女おはぎの家へ行きました。ばあばからのみかんとお菓子の入った綺麗な袋を持って行きました。私は王子駅そばのセブンイレブンで、チョコレートのお菓子を手に入れて持っていきました。
 もう三匹は近所の女の子たちと懸命に遊んでいました。
 そこへ私が現れると、その袋をポニョが開けてみんなに配ります。小さいポポも並んで小さな袋入りチョコレートを二つづつもらっています。
 私が家へ入ってしばらくすると、ポニョとポポがお昼寝で連れてこられます。三階に上がるときに、ポポが「じいじは・・・」といわれます。私はもうとっても嬉しいのですが、三階に行きまして、一緒に横になったら、すぐにゴーッと眠るじいじは評判が悪くなります。
 それででもポコ汰はまだ上がってこないので、外へ行くと、ミツ君パパがそばにいてくれます。ポコ汰は一人でスケートボードをやっていました。
12111016 それでも一度は転んで痛かったらしいのですが、ポコ汰は泣きません。もうじいじは感心して見ていました。

 昨日はじゅにも、ブルータスママとナオキ君パパと、そしてナオキ君パパの弟さん夫婦とその子の三人と会いまして、楽しい時間を過ごしたようです。それを聞いて、私はもう嬉しいばかりです。