J13021904 随分昔になりますが、テレビで『金八先生』を見ていたことで、思い出したことがあります。私は当時もこの武田鉄矢が好きではなかったのですが(今は、この『純と愛』で狩野善行の武田鉄矢さんが大好きになりました)、当時テレビの画面を見ていて、この金八先生の言うことに妙に感心したことがあります。
  あるときに金八先生が黒板に大きなうんこの絵を貼ります。生徒たちは嫌がりますが、金八先生は喋り始めるのです。以下のような内容です。

 うんこは、必ず朝学校に来る前に出してくること。生徒たちは、いつでも自由な時間に出したいときに出せばいいじゃないかといいます。金八先生は、「それは間違いだ」といいます。

「必ず朝に学校に来る前にしゃがんでうんこを出すようにすること。最初は出なくても、そういうクセをつけるようにすること。そうしないと駄目なのだ」

 最初は金八先生の言うことに反発していた生徒たちも、だんだん、この金八先生のいうことに納得していきます。
『自由にどんな時間でも「自分のもよおしたときに」というのは間違いなのだ』という金八先生の言うことは大事です。
 今自分の子どもたちに、いつでも自由にではなく、朝保育園や学校へ行く前にうんこをするという訓練は大事なことなのです。
 このことを、おかあさんもおとうさんも忘れないで、自分の子どもをしつけていきましょう。

  私の父と母は、何もちゃんとした親でもありませんでした。でもこのことだけはずっと言い続けていました。それが私にもいいことをしつけてくれたと思っています。