13031106 いつも「蘇州夜曲」での以下の歌詞を思い出しています。

3.髪に飾ろか口づけしよか 君が手折りし桃の花
  涙ぐむよなおぼろの月に 鐘が鳴ります寒山寺

 この画像は私のご近所にある「桃の花」です。
 桃の花をこうして見ていまして、いつも私は「涙ぐむよなおぼろの月に」というところで、涙汲んでいます。
 こうした歌詞を思い出し、そして実際に桃の花見ることが出来て私はいつも嬉しいのです。
 昨日吉田医院に行きまして、その帰りに薬局の帰りにこの桃の花をみました。