13031410 この記事を読んで嬉しい思いです。

 メタンハイドレードはメタンガスを水分子が包み込んで、固形化したもの。「燃える水」といわれ、火力発電所で使用した場合は、排出する二酸化炭素量も石炭や液化天然ガスに比べて少ないクリーンエネルギーだ。

 これは東京スポーツに昨日あった記事です。
 私は大昔に、私の将門Webで書いていたものでした。
 私のここのサイドバーでも「グーグル検索」で「メタンハイドレード」といれてこのブログ内を検索しますと、長谷川慶太郎さんの言われることがいくつも出てきます。私が書きました長谷川慶太郎さんの著作に出てきます「メタンハイドレード」に関します記事です。
 もっと多くのマスコミがこの記事を扱ってほしいものです。