13052106 ここに二つのA4チラシを載せました。一枚目(デジカメでのもの)では、私の住む東京都北区豊島1丁目はこうした「ひったくり」が連続して起きているのが分かります。私13052105はばあばにも強くいいました。
  ただし、私のスキャナが上手くやれませんで、上はデジカメで全体を撮り、次はその一部をスキャナで撮ったものです。
 そして2枚目(画像では3枚目です)のチラシなのですが、「振り込め詐欺に注意しましょう」というチラシです。でもいいたいのですが、ここにあるイラストのようないかにも悪いと思える男がやるものなのでしょうか。13052104
 この私の住む東京北区はこの「オレオレ詐欺」の犯罪が一番多いところのようです。実は私のところでも、2年くらい前に北区区役所から電話がありました。実に優しい口調で、「北区住民税が支払われていないが」というのです。それで「あ、申し訳ありません。すぐに払いますが」といいながら、いつも私のすぐ隣の小さなロッカーをあけて、そこの領収書の控えを見て、「あれ、5日前に支払っています。翌月分(いつだったのか忘れました)も払っていますよ」と言いました。相手は「それは申し訳ありません」といいました。それは実に丁寧ないい方でした。
 私はちょうど、このときには数日前に城北信用金庫に用があり、そこの窓口で支払っていました。私はてっきり、「これは信用金庫ではだめだ、もうコンビニにしようと思いました。銀行では遅い感じで、コンビニでの方が安心できるという思いでした。
 でももうあれは詐欺です。電話してくるほうも、このチラシのようないかにも悪い男ではありません。あのとき、私が領収書を見つけなかったら、「ああ、それは困ります。ちょうど今うちの職員が別な用でそこらへ行っていますから、その者に払ってください」といわれたら、その丁寧に思える職員(職員というのは嘘です、詐欺師なのですが)に、住民税のみならず、何か他のものも支払っていたでしょう。
 ちなみにこのあと私はずっとコンビニも私がいつも使うセブンイレブンばかりで支払っています。銀行では信用できなくなっていたのでした。なんか窓口で女性職員がやってくれるよりも、コンビニのバーコードリーダーの方が信頼がおけると思い込んでいたのです。
 でもこれは犯罪者に狙われた(私は金銭的被害はなかったのですが)阿呆なじいじの話です。そして私はついちかごろまで、これを、「駄目な銀行窓口、信頼できるバーコードリーダー」と13051913思い込んでいたのでした。
 これは誰も気をつけましょうね。
 このチラシのように、いかにも悪そうな男がやるわけではありません。いかにもいい感じの人(女性の場合もあります)がやってくるのです。